旅行人159号(09上期号)のお知らせ

2009《上期号》No.159
定価1000円(税込価格1080円)

「159号」(2008年年12月1日発売)の特集は

ルーマニア
ヨーロッパ最後の中世

旅行人で買う
Amazonで買う
購入方法を読む
  ルーマニアにはヨーロッパ最後の中世が残っていると誰かがいった。そこはミレーの「落ち穂拾い」そのままの世界だと。だが、それを聞いたのもすでに10年 前だ。EUに加盟して、ルーマニアはどんどん変わっていく。行くのなら今のうちだよとまた誰かがいう。まだルーマニアには、ヨーロッパの中世が残っている のだろうか。その風景を求めてルーマニアへ旅発った。

  それが中世の風景といえるのかはわからないが、ルーマニアには変化していない風景が残っていた。それは都市ではなく、田舎に。マラムレシュ地方の農村地帯 やトランシルヴァニアの山間部に、ゆるやかな時間の流れとともに、まだ確かに変わらない生活の風景があった。さあ、ルーマニアの田舎へ、のんびりと旅をし てみましょうか。


トランシルヴァニアの木造教会
(パニチェニ)

世界遺産登録の木造教会
(トランシルヴァニア・ブデシュティ)
ルーマニア田舎紀行
  
文と写真蔵前仁一
  
写真小川京子

 ルーマニア田舎紀行1
 北トランシルヴァニアの教会を巡る
 
ルーマニア田舎紀行2
 ルーマニアのハンガリー人
 
ルーマニア田舎紀行3
 半地下住居はどこにある?

 ロマの宮殿 小松義夫
 変わりゆくルーマニア 
早坂 隆


マラムレシュ地方の伝統的な木製門

ブカレストにそびえる「国民の館」は独裁者チャウシェスクの遺産

首都ブカレスト
「旅行人」創刊20周年記念特集

 出版社・旅行人ができるまで 蔵前仁一
 オンナが担う旅行人のチカラ仕事 小川京子
 旅行人と旅とぼくの20年 岡崎大五
 旅行人と私の処女作 宮田珠己
 ナイロビ1991 田中真知
 旅行人出身の漫画家 グレゴリ青山
 最初の一冊。 さいとう夫婦
 旅行人と世界旅行の20年 前川健一


古い街並みが残るブラショフ

華麗なマノレ修道院

ヴォロネツ・ブルーと呼ばれる壁画
(ブコヴィナ地方)
読切紀行
ユーロビジョン・セルビア大会ルポ
翻弄された歌姫森 優子

連載 アジアにこぼれた涙?
イメルダが私に願ったこと
石井光太

連載
道草するように旅したい
田中真知


世界遺産登録のバルサナ修道院
(トランシルヴァニア)

定期購読者用2009年旅行人カレンダー

今年も旅行人カレンダーを定期購読読者にプレゼント
2009版旅行人カレンダー
ルーマニアン・
デザイン

今年のカレンダーは「ルーマニアン・デザイン」です。木造教会から木彫の門など、ルーマニアの美しいデザインを一年のカレンダーにまとめました。どうぞお楽しみ下さい。


バックナンバー一覧に戻る

〒178-0063 東京都練馬区東大泉3-3-10 きのえビル501
TEL.03-5933-2771/FAX.03-5933-2778