旅行人161号(2010上期号)のお知らせ

2010《上期号》No.161
定価1200円(税込価格1296円)
完売

「161号」(2009年12月1日発売)の特集は

旧ユーゴスラヴィアを歩く
クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ、セルビア、モンテネグロ、コソヴォ

旅行人で買う
Amazonで買う
Fujisanで買う
購入方法を読む
いまだに戦乱の記憶も生々しい旧ユーゴスラヴィアは、今どうなっているのだろう。そこは旅ができるのか、何があるのか。今回の特集では、戦乱から復興した国、傷跡が癒えない国と、各様ある旧ユーゴ構成国のうち5つの国を旅してみたい。

クロアチアをひとめぐり
 
杉江真理子

ベオグラード観光案内
 
森優子

トルコとヨーロッパの狭間 ボスニア・ヘルツェゴヴィナ
 
杉江真理子

引き裂かれた大地で 2000年のボスニア探訪記
 
渡邉義孝

コソヴォの「今」を歩く
 
渡邉義孝

バルカンの建築
 
渡邉義孝

アドリア海の黒い山モンテネグロをゆく
 
渡邉義孝

【コラム】
仕事の終わりにクラパを歌う
アドリア海の歌姫 ヤドランカ インタビュー
 聞き手
杉江真理子

ユーゴの歴史 独立と分裂の南スラヴ

コソヴォの中世キリスト教建築渡邉義孝


読切紀行
オーストラリアをキャンプ旅蔵前仁一

読切紀行
砂漠の音にみちびかれ モルチャン職人探訪
井生明

連載:旅するようにできている(16)
身の丈アドベンチャー
小川京子

連載
スーダン2009
田中真知

連載:アジアにこぼれた涙(5)
白浜で踊る
石井光太

短期集中連載
続・トルコのもう一つの顔 一挙50枚掲載!
漂流するトルコ(1)小島剛一
 1991年トルコのもう一つの顔(中公新書)という衝撃的な本が出版された。この本は、それまで日本人が抱いていたトルコ観を大きく覆すことになったのだ。
 しかし、著者小島剛一は、この本を発表後、読者の前から忽然と姿を消した。読者のあいだでは、小島剛一はどこにいるのか、何故次作を発表しないのか、さ まざまな噂が飛び交ったが、あれから18年、本誌についに待望の続編が書き下ろされた。トルコの知られざる素顔、少数民族の実態など、謎に満ちたサスペン ス小説のような続編を、2回に分けてお送りする。


2010年旅行人カレンダー
インド先住民
アディヴァシーのアート

Native Indian Design

 毎年、定期購読者にプレゼントしている旅行人カレンダーの、今年のテーマはインド先住民のアートです。壁画、塑像、クレイ・ワークなどさまざまなアートをお楽しみ下さい。
 ご希望の方には、カレンダーだけでも販売します。420円分の切手を小社にお送り下さい(送料サービス)。
 小社の他の雑誌や本といっしょに、このサイトからお買い求めの方は、送信の際に「カレンダー希望」とお書き添え下さい。返信メールで合計の金額をお知らせします。カレンダーだけご希望の方は切手をお送り下さい。


バックナンバー一覧に戻る

〒178-0063 東京都練馬区東大泉3-3-10 きのえビル501
TEL.03-5933-2771/FAX.03-5933-2778