旅行人に関するイベント、お知らせ、などなどのページです。イベント情報は開催日時の近いモノ ほど上に掲示してあります。また、本誌への投稿もこちらのフォームか ら受け付けています。

 ◆ イベント&耳寄り情報

新刊『「環島」ぐるっと台湾一周の旅』発売記念
エッセイスト 一青妙さん  スライド&トークショー
「ぐるっと巡る台湾一周旅の魅力」

 新刊『「環島」ぐるっと台湾一周の旅』(東洋経済新報社)の発売を記念して、著者で女優の一青妙さんをお招きして、台湾をぐるっと一周回る旅の楽しみ方についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。


 前作『台南 〜 「日本」に出会える街』では、日本統治時代からの建物をリノベーションしたカフェやホテル、台湾人にも人気のマンゴーや牛肉湯の名店、バロック様式の建物 が並ぶ雰囲気たっぷりの「老街」、若者のおしゃれ店が増え始めた西市場、製糖工場跡地の観光スポットなど、『わたしの台南〜「ほんとうの台湾」に出会う 旅』に続いて再び台南の魅力を紹介していた一青さん。本作は、近年台湾社会で幅広く楽しまれている、台湾をぐるっと一周回る「環島」(ホワンダオ)という 旅のスタイルを、実際に自転車で台湾を一周した8泊 9日の環島体験を中心に、鉄道や車、バスを使った環島旅行など、台湾各地のおすすめスポット&グルメや、必需品リストとともに紹介した1冊になっ ています。
 2016年に自転車での台湾一周環島を8泊9日で完走し、今年の10月には2度目の台湾一周環島を完走してきたばかりの一青さんですので、普通のガイド ブックでは知りえない台湾一周旅の貴重な情報や体験談が聞けるはずです。一青さんのファンの方はもちろん、台湾一周の旅に興味がある方や台湾が大好きな方 はぜひご参加ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。



●一青妙(ひととたえ)

 1970年、台湾屈指の名家「顔家」の長男だった父と日本人の母との間に生まれ、幼少期は台湾で過ごし、11歳から日本で暮らし始める。 現在、エッセイスト・女優・歯科医として活躍中。日台の架け橋となる文化交流活動にも力を入れている。2016年、自転車での台湾一周環島を完走。著書に 『私の箱子(シャンズ)』(講談社)、『わたしの台南』、『わたしの台湾・東海岸』(新潮社)など。『ママ、ごはんまだ?』(講談社)は映画化され、 2017年に日本、台湾で上映された。台南市親善大使、石川県中能登町観光大使、四国一周サイクリングPR大使を務めている。

◆一青妙さん公式ブログ
 http://ameblo.jp/hitototae/



【開催日時】11月30日(金)19:30〜(開場19:00)
【参 加 費】1000円   ※当日、会場にてお支払い下さい
【会  場】 旅の本屋のまど店内 
【申込み方法】お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、お申し込みください。
 TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

主催:旅の本屋のまど 
協力:東洋経済新報社

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

新刊『海外暮らし最強ナビ アジア編』発売記念
室橋裕和さん矢羽野晶子さん 対談トークイベント
「知っておくべきアジア暮らしのルール」

 新刊『海外暮らし最強ナビ アジア編』(辰巳出版)の発売を記念して、著者でライター の室橋裕和さんとライターの矢羽野晶子さんのお二人をお招きして、 アジア暮らしに必要な様々なノウハウについてスライドを眺めながら対談トークをしていただきます。
 2004年にタイのバンコクに移住し、現地発日本語情報誌『Gダイアリー』『アジアの雑 誌』デスクを担当し、10年間アジア諸国を取材する日々を送った室橋さんと、カンボジアのシェムリアップに10年住み、日本人向けフリーペーパー「クロー マーマガジン」の編集長も務めた矢羽野さん。本書では、そんなお二人をはじめ、実際にアジアに暮らしている人たちの実体験をもとに、タイ、ベトナム、シン ガポール、インドネシア、マレーシア、台湾といったアジア諸国で暮らすための事前準備、ビザや労働許可証の取得、住居の確保や、ネット事情、現地日本人社 会の実態などが分かりやすく丁寧に紹介されています。
 タイとカンボジアにともに10年間暮らした室橋さんと矢羽野さんの実体験を通して感じたアジア暮らしの裏話やエピソードを交えつつ、アジアに移住して暮 らしていく上での貴重な話が聞けること間違いなしです。室橋さんや矢羽野さんのファンの方はもちろん、アジアへの移住に興味のある方、海外暮らしを計画し てる方はぜひ参加くださいませ!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

●室橋裕和(むろはしひろかず)
 週刊誌記者を経てタイ・バンコクに移住。現地発日本語情報誌『Gダイアリー』『アジアの雑誌』デスクを担当。10年間アジア諸国を取材す る日々を送った後、日本に帰国。現在はアジア専門のライター・編集者として活動している。東京スポーツ新聞に毎週「亜細亜スポーツ」を連載中。双葉社の旅 のウェブマガジン『タビリスタ』では『越えて国境、迷ってアジア』を第2・第4水曜連載中。

◆室橋裕和さん連載『越えて国境、迷ってアジア』
 http://tabilista.com

●矢羽野晶子(やはのあきこ)
 1976年東京生まれ。DTP制作を経て2006年シェムリアップに移り住む。現地発行の日本語情報誌「クロマーマガジン」の創刊より携 わり、2013年から休刊する2016年まで編集長を務る。2017年3月に帰国し、現在はフリーランスの編集&ライターとして活動中。近著に『アンコー ルワットと癒しの旅 カンボジアへ』(イカロス出版)。東南アジアの旅情報サイト『TRIPPING!』でシェムリアップの街情報を毎月配信中。日経リサーチ「世界の街角ライ ブラリ」でコラムを執筆中。

◆TRIPPING! 「シェムリアップてくてく散歩〜楽しくてちょっとディープな街歩き〜」
https://tripping.jp/author/96
◆日経リサーチ「世界の街角ライブラリー」
http://gmc.nikkei-r.co.jp/features/overseas/


【開催日時】11月10日(金)19:30〜(開場19:00)
【参 加 費】1000円   ※当日、会場にてお支払い下さい
【会  場】 旅の本屋のまど店内 
【申込み方法】お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、お申し込みください。
 TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

主催:旅の本屋のまど 
協力:辰巳出版

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●