旅行人に関するイベント、お知らせ、などなどのページです。イベント情報は開催日時の近いモノ ほど上に掲示してあります。また、本誌への投稿もこちらのフォームか ら受け付けています。

 ◆ イベント&耳寄り情報

『腹ペコ騒動記 世界満腹食べ歩き』刊行記念トークショー
岡崎大五 蔵前仁一
「たべる」と「たびる」=旅と食の相関図=

グルメ旅が人気を集める昨今。
ひとは旅をするために食べるのか? 食べるために旅に出るのか?
そんな人生の究極の課題(!?)を、最新刊『腹ペコ騒動記 世界満腹食べ歩き』を上梓されたばかりの作家 岡崎大五さんと、雑誌"旅行人"5年9ヶ月ぶりの復刊で話題の、作家/旅行人編集長の蔵前仁一さんに語り合って頂こうというのがこの会の趣旨。
皆さんの期待に応えて、どれだけこの趣旨から外れて予想外の展開となっていくのか。
それももちろん楽しみのひとつです。
食欲、旅欲の秋の夜、どうぞたっぷりお腹を空かせてお集まりを。

【参加条件(参加費)】
 代官山 蔦屋書店にて下記いずれかの参加券をご購入いただいた先着50名様がご参加いただけます。
・書籍『腹ペコ騒動記 世界満腹食べ歩き』+イベント参加券のセット (2,700円/税込)
・雑誌『旅行人No.166 2017《特別号》』+イベント参加券のセット (2,700円/税込)

【お申込み方法】
 以下の方法でお申込みいただけます。
・代官山 蔦屋書店 店頭 (3号館1階レジ)
・お電話 03-3770-2525 (3号館1階 旅行フロア)
・オンラインストア

【対象商品】
『腹ペコ騒動記 世界満腹食べ歩き』 講談社刊
『旅行人No.166 2017《特別号》』 旅行人刊

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

■MC:荒木 左地男 (あらき・さちお) 旅行作家/代官山 蔦屋書店旅行コンシェルジュ

会 期:2017年11月07日(火)
定 員:50名
時 間:19:30~21:00
場 所:蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
主 催:代官山 蔦屋書店
共 催・協力:講談社 旅行人
問い合わせ先:03-3770-2525
http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2017/10/post-424.html

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


◆岡崎大五 前原利行 トークイベント◆たびカフェKICHIJOJI Vol. 9
「僕は世界でこんなものを食べてきた。
みなさんはどんなものを食べてきましたか?」
『腹ペコ騒動記~世界満腹食べ歩き』(講談社)岡崎大五著出版記念!
 こちらは満席になりました。ありがとうございました。

 吉祥寺の井の頭公園近くという場所で、その道の達人による海外を歩いた生の情報やエピソードが聞けるトークイベント「たびカフェ」。ご近所にお茶を飲みに来る感覚で来ていただき、気軽なトークに加わっていただければ幸いです。
 第9回目は「僕は世界でこんなものを食べてきた。みなさんは、どんなものを食べてきましたか?」。
 今回は、旅行人読者にはお馴染み『添乗員騒動記』の岡崎大五さんをお呼びします。読めば空腹、世界25カ国以上の地元メシと面白い人々が登場する旅グル メエッセーの新作のまつわる話が聞けることと思います。当日は、タパスなどおいしい料理をいただきながら、みなさんからの旅グルメ自慢や失敗談をお聞きか せください。この吉祥寺で世界のグルメ旅をしてみましょう。

●岡崎大五(おかざきだいご)
 1962年、愛知県生まれ。文化学院中退後、世界各国を巡る。30歳で帰国し、海外専門のフリー添乗員として活躍。その後、自身の経験を 活かして小説や新書を発表、『添乗員騒動記』がベストセラーとなる。主な著書に『日本の食欲、世界で第何位?』 『裏原宿署特命捜査室さくらポリス』『黒い魎』『サバーイ・サバーイ小説 在チェンマイ日本国総領事館』など。2017年9月現在、訪問国数は85ヵ国に達する。

●前原利行(旅行ライター)
 旅行会社勤務後、旅行ライターに転身。現在は「地球の歩き方」シリーズなどのガイドブックや、紀行文などのライティングや編集に関わっている。

◆岡崎大五ブログ「岡崎大五の作家生活」
 http://daigo-okazaki.cocolog-nifty.com/

【開催日時】10月21日(土)19:30~21:00(開場19:00)
【参 加 費】チャージ1000円+ドリンク代(600円)
※予約制で、1ドリンク付きタパスおつまみセット(1200円)も受け付けています。ドリンクはビールやワインなどのアルコール飲料も可で す。タパスは砂肝のアヒージョなど、3点を予定しております。予約時に「おつまみセット希望」とお書きください(その場合は、参加費はトータルで2200 円になります)。
【会  場】 クワランカ・カフェ(吉祥寺)
【申込み方法】着席定員は20名です。※定員になり次第締め切らせていただきます。
       満席になりましたので、締め切りました。ありがとうございました。

お席を確保いたしますので、事前の予約をおすすめします(多数の場合は先着順になります)。e-mailまたはFBなどのメッセージでお申し込みください。その際、参加人数と連絡先を明記ください。

申込先 前原利行 mahaera@hotmail.com まで
■問合せ先:クワランカ・カフェ(月、木曜定休)
      TEL 080-5658-3476  http://qwalunca.com
      東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目8-11 弥生ビル3F 
■主催:クワランカ・カフェ/前原利行

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

新刊「腹ペコ騒動記 世界満腹食べ歩き」発売記念
作家 岡崎大五さん  スライド&トークイベント
「僕は世界でこんなものを食べてきた。
みなさんはどんなものを食べてきましたか?」

 新刊『腹ペコ騒動記 世界満腹食べ歩き』(講談社)の発売を記念して、著者で作家の岡崎大五さんをゲストにお迎えして、世界各国の様々な美味しい「地元メシ」についてスライドを眺めながらたっぷりと語っていただきます。
 「添乗員騒動記」、「添乗 員奮戦記」「バンコク危機一髪」など、これまでに国内・海外の旅行記やエッセイの著作が多数ある岡崎さんが今回注目したのは、世界各国の「地元メシ」。本書では、アメリカの「ロブスター」 、タイの「アヒルラーメン」 、スリランカの「カレーパン」 、トルコの「サバサンド」 、イタリアの「レモンピッツァ」 、オランダの「コロッケ」など、岡崎さんが長年、添乗員や旅行者として、世界を旅行する中で食べてきたその国の地元の人が食している普通だけど美味しい 「地元メシ」が、食を通して出会った面白い人々とのエピソードを交えながらユーモアに綴られています。長年、世界を駆け巡って旅してきた岡崎さんならでは の、食に関する面白いお話が聞けるはずです。岡崎さんのファンの方はもちろん、世界の美味しいグルメや料理に興味のある方はぜひご参加ください!

※トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。

●岡崎大五(おかざきだいご)
 1962年、愛知県生まれ。文化学院中退後、世界各国を巡る。30歳で帰国し、海外専門のフリー添乗員として活躍。その後、自身の経験を 活かして小説や新書を発表、『添乗員騒動記』がベストセラーとなる。主な著書に『日本の食欲、世界で第何位?』 『裏原宿署特命捜査室さくらポリス』『黒い魎』『サバーイ・サバーイ小説 在チェンマイ日本国総領事館』など。2017年9月現在、訪問国数は85ヵ国に達する。

◆岡崎大五ブログ「岡崎大五の作家生活」
 http://daigo-okazaki.cocolog-nifty.com/

【開催日時】10月20日(金)19:30〜(開場19:00)
【参 加 費】1000円   ※当日、会場にてお支払い下さい
【会  場】 旅の本屋のまど店内 
【申込み方法】お電話、ファックス、e-mail、または直接ご来店のうえ、お申し込みください。
 TEL&FAX:03-5310-2627
 e-mail :info@nomad-books.co.jp
 (お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
 ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お問い合わせ先】
 旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
 http://www.nomad-books.co.jp

主催:旅の本屋のまど 
協力:講談社

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●