Home > 単行本 > わたしの旅に何をする。



旅行人で買う
Amazonで買う
購入方法を読む

2000年5月25日発行
わたしの旅に何をする。
宮田珠己

定価:本体価格1400円+税
(税込価格1512円)

南の島でウニを踏む。
ニューヨークでヘリに酔う。
ヒマラヤで仕事がしたくなる。
早くしないと休みが終わる。
チベットで高山病に苦しむ。
ちょっトずそずわする。
わたしの旅に何をする。

『東南アジア四次元日記』に続く、宮田珠己の脱力エッセイ集。

【目次から】

大型連休は全力でリラックスだ
ありがとうバッテラ
一世一代アメリカ視察
火葬を深く考える
ヒマラヤでひまだった
トラベラー来たる
ボロブドゥールで静かなブームを呼んだこと
ニューカレドニアやけくそビーチ/退職/それからの私
男のテレビデビュー
リムジンバス、それはバス
額からウリウリ
怪しい紅茶
ワイルドな旅支度について
カエル顔のウエン
極私的ミャンマーさすらいのテーマ
何もやましいことはなかったメーサイ
旅立ちと陰謀
土まんじゅうの上で
高山病を生きて
鳥葬をあきらめる
エキゾチック近所
大陸横断宣言
核と私
高野山のへっちゃら
仮面の森
ちょっとずそずわしますが
台湾はそれでいいのか
茶壷時代
旅の記録
ジャイナ教とSF
グジャラートの忍者
マウントアープで熊が出たのかもしれない話
ひとりジェットコースターの夜
人生はわからない
竜在田