Home > 月刊「旅行人」> バックナンバー > 144号




2004年夏号(通巻144号/季刊1号)

●特集
 と街を見に行く旅
 
そして人工



品切れ中




旅行人最新号
 世界には平凡な家に満ちあふれている。ある地域の平凡な家が、他の地域から見れば平凡でないこともあれば、どの国に行っても変わりばえのしない建物であったりする。そのどちらかに、世界中の大多数の人々は住んでいる。
 とはいっても、フツーの人が、フツーに住んで、フツーの生活を営んでいるつもりの民家にも、いろいろな家がある。そんなフツーの、しかしフツーでない世界の民家をめぐる旅に出てみよう。世界には実にいろんな家がある!





旅行人
2004年夏月号

定価:本体980円+税(税込価格1058円)



●普通の人の普通の 小松義夫
 民を見る旅
●旅するスケッチ建築 横石葉一の
 天然
●編集長レポート
 客
土楼の旅 蔵前仁一
 ブラジリアの44年 南條洋雄
 チャンデーガル建築案内 神谷武夫
 建築への旅座談会
 旅に出ると、建築現場で思わず立ち止まる
 泉幸甫×鈴木喜一×前川健一×渡邉義孝






●書評
前川健一が読む「今季の本」

●連載漫画 コンパス奇譚(1)
一九二七年大連篇 グレゴリ青山

●ノンフィクション読み切り30枚
毒蛇との遭遇 小林照幸

●読み切りエッセイ
イランの友だちのうちはどこはどこ?
宮田珠己
●読み切り漫画8ページ
「花」 仲能健児
●連載エッセイ 旅するようにできている(1)
中国で「モーマンタイ」を聞く 小川京子
●連載エッセイ
陽炎の午後に 田中真知
●連載エッセイ
ヨサク・ロードを走れ
クルマとキャンプの四国旅 蔵前仁一

バックナンバー一覧に戻る