『歩くはやさで旅したい』おおうちそのよ2018年9月15日発売予定

2018年9月15日発売予定(予約販売)

今日はどこに行こうかな。
満員の船に揺られ、ぽんこつバスで国境を越え、のんびり、ゆっくり、世界を旅した90年代のバックパッカー
歩くはやさのイラスト旅エッセイ
「旅行人」で5年半にわたって連載された大人気イラストエッセイがついに単行本化

懐かしい旅の記憶がよみがえってきたー宮田珠己さん
おおうちさんは、世界の隅っこの美しさを見つける名人だーグレゴリ青山
どうしてもこの本を出したかったー蔵前仁一

 「旅行人」に連載中、いつも旅先から、ハガキの大きさにびっしりと描き込まれた、おおうちさんのイラストエッセイが送られてきました。そこには旅先で見た景色の美しさ、出会った人々のやさしさ、大変な移動の模様がいきいきと描かれていて、私たちはいつもわくわくしながらそれを読んでいました。
 そんなに頑丈そうにも見えない若い女性が、たった一人でインドネシアの遠い島へ、ぎゅう詰めの船に揺られながら渡ったり、チベットのカイラス山を巡礼者といっしょにめぐったり、ぽんこつのバスでカンボジアの国境を越えたりしていることに驚かされました。
 そうそう、80~90年代のバックパッカーはみんなこうやって旅をしていたものでした。彼女の旅は決して冒険ではありません。ときには苦労しながらも、本当に自由で楽しいバックパッカーの旅。今見ても、その旅の楽しさが私たちにいきいきと伝わってきます。ぜひご一読ください。

蔵前仁一 インドトークインド先住民アートの村へイベント日時:2018年7月29日(日)

ひさしぶりの関西巡業で京都へ参ります。 インドの田舎の村々へ、先住民アーディバシーの壁画を求めて旅をした様子と、そのときに撮影したレアな壁画やペインティングの数々をご紹介いたします。ミティラー画、ピトラ画、ミーナー画、ワルリー画、ゴンド画などなど。たぶん、こういう壁画やペインティングをまとめて見られるのはなかなかないと思いますので、ぜひご参加ください。 参加申し込みは下の【インドトーク参加申し込み】からお願いします。 パソコンのメールを受け取れるメールアドレスでお申し込みください。 参加ご希望の方が複数の場合は、そのお名前もお書きください。 定員に達し次第、締め切りますので、よろしくお願いします。 【日時】2018年7月29日(日) 【開場】13:30 【開演】14:00 - 16:00 【定員】60人 【料金】1500円 【場所】京都テルサ 東館2階 視聴覚教室 京都市南区東九条下殿田町70(新町通九条下ル)http://www.kyoto-terrsa.or.jp アクセス(京都テルサ・アクセスのご案内) ●JR京都駅(八条口西口)より南へ徒歩約15分 ●近鉄東寺駅より東へ徒歩約5分 ●地下鉄九条駅4番出口より西へ徒歩約5分 ●市バス九条車庫南へすぐ ●名神京都南インターより国道1号北行き市内方面へ

京都テルサ

京都府京都市南区東九条下殿田町70 【アクセス方法】 ●JR京都駅(八条口西口)より南へ徒歩約15分 ●近鉄東寺駅より東へ徒歩約5分 ●地下鉄九条駅4番出口より西へ徒歩約5分 ●市バス九条車庫南へすぐ ●名神京都南インターより国道1号北行き市内方面へ

京都テルサ

日本、〒601-8047 京都府京都市南区東九条下殿田町 府民総合交流プラザ京都テルサ

カレー × トークイベントテキトーだってインドで旅をできる!イベント日時:2018年7月22日(日)

インドの旅はハードルが高いと思われている方、
タージマハルしか知らない方も、
海老名のインド料理レストラン「ナチュリー」にて、
当日限定のバンジャビカレーを
食べながらというトークイベントです。
トークイベント終了後には、サイン会も行います。

■司会進行:前原 利行
■日時:7月22日(日)18:30~20:45
 開場:18:15
 食事:18:30〜
 トーク:19:00〜
■参加費:2500円(カレー1種 + ナン + 1ドリンク付き)
■参加条件:先着順・定員40名
※予約をおすすめします。
■カレーを選択してください
 ベジ/チャナ・マサラ(ヒヨコ豆のカレー)
 ノン・ベジ/パンジャブ風チキン・ティッカ・マサラ
※予約された方(30セット限定):サムラート提供のパンジャビ(レトルト)カレーとナンがおみやげにつきます。

太陽の恵みを美味しくシンプルに
カラダに優しいホームメイドカレー
インド料理レストラン「ナチュリー」
http://naturry.com

naturry ナチュラルカレー

〒243−0438 神奈川県海老名市めぐみ町2−1ViNA GARDENS TERRACE 2F
小田急線・相鉄線『海老名駅』直結徒歩2分

小田急線西口改札を出て左手にお進みください
正面の階段は降りずに左右の通路から(JR・ららぽーと方面へ)直進してください
右手にあるスーパーマーケット『成城石井』の横の階段から2階へ降りてください
046-204-6178

naturry ナチュラルカレー

日本、〒243-0438 神奈川県海老名市めぐみ町2

トークイベント蔵前仁一の「世界を旅する、世界から学ぶ」2018年7月28日

平成30年度 家庭教育セミナー 蔵前仁一の「世界を旅する、世界から学ぶ」 世界には私たちの知らないこと、間違った情報がいっぱい! バックパッカーとして世界を旅する蔵前仁一さんが、 見てきたこと体験してきたことをお話しします。 夏休みのひととき、世界に目を向けてみませんか。
日 時:7月28日(土) 午後1:30〜3:00 受講料:無料 場 所:愛知県石巻地区市民館 多目的室 豊橋市石巻本町市場110 申 込:石巻地区市民館まで電話でお申し込みください。 電 話:0532-88-1317

石巻地区市民館

愛知県豊橋市石巻本町市場110
石巻地区市民館 多目的室
電 話:0532-88-1317

石巻地区市民館

日本、〒441-1115 愛知県豊橋市石巻本町市場110

『ゴーゴー・インド』刊行30年/記念グッズ販売

『ゴーゴー・インド』刊行30年を記念して行ったイベント用に制作したさまざまなグッズや書籍などを、オンライン販売いたします。

ゴーゴー・インド30周年 旅の記録

イベントの看板と、インドのラベルを貼り合わせたボード。これは『ゴーゴー・インド』の見開きページに使用したものです。当時はデジタル処理ができず、ラベルを1枚1枚撮影してレイアウトするとコストがかかるので、ボードに貼ってまとめて1枚の写真に撮影しました。

イベント初日のオープニングパーティ(写真今野尚実さん)

それでは、乾杯! マサラワーラーのおいしい南インド料理が並んでいますが、
わずか30分で全部なくなりました。(写真田部井真人さん)

『ゴーゴー・インド』の原画です。(写真◆今野尚実さん)

蔵前仁一世界のお土産蚤の市も開催。持参したお土産の8割が売れました。 お買い上げありがとうございました。(写真前原利行さん)

小川京子が出品したインドのドゥパタ(ショール)。タッサールシルクのドゥパタを超格安で販売。タッサールシルクファンから安すぎると苦情が出た。(写真前原利行さん)

椎名誠さんとのトークイベント。開演前はかなり緊張しましたが、椎名さんの巧みな話術でリラックスしてお話ができました。インドおもしろ話から、話題は世界ワーストトイレ事情へ。椎名さんの最も得意なジャンルだそうです(笑)。(写真長谷川節子さん)

翌日は高野秀行さんとのトークイベント。高野さんはトークイベントを前に『ゴーゴー・インド』を読んだところ、なんと読んだのは初めてだったことが発覚(笑)「今まで読んだ気になってました」。控え室からステージ、ステージから控え室と、ずっと続けて話をしていたような対談になりました。(写真小島英将さん)

3 日目のトークイベントは、ギャラリーで行いました。インドのディープなコレクションを持つ松岡宏大さんのお話の、あまりにもマニアックかつディープさにみ なさん大変興味をそそられたようです。このトークイベントのおおまかな実況中継をブログで掲載してくださった方がいますので、興味のある方はこちらから。
祝『旅行人』復刊!蔵前仁一さんの公開断捨離イベント『持ち帰っちゃったインド』がめっちゃ面白かった!
(写真上前原利行さん、下松岡宏大さん提供)

トークイベントの最後にサプライズが。南インドのリキシャをかたどったケーキがプレゼントされました! アジアハンター小林さんが、日本在住のインド人シェフに特注してくださったケーキです。長谷川セツコさんもありがとうございました。

ついにイベントも最終日。いや、これは2日目の写真かもしれません。6日間で500~600人の方にご来場いただきました。みなさん本当にありがとうございました。またいつか、こういうイベントをやりたいですね。(撮影前原利行さん)

最終日にケーキをカットして、ご来場の皆様といっしょにいただきました。おいしかったです!

ニュース・カテゴリー

営業日カレンダー

●営業日は無地の日です

※夏期休業中もご注文は受け付けますが、発送は休み明けになりますのでご了承ください。

Facebook

旅行人Twitter

マップで見る書籍内容

九州でのお泊まりは霧島温泉の宿

Pin It on Pinterest

Share This