グ印亜細亜商會(ぐじるし・あじあしょうかい)

¥1,620 (税込) 本体価格:¥1,500

グレゴリ青山待望の書き下ろし作品。デビュー作『旅のグ』からはや7年。『グ印観光公司』(講談社)、『旅で会いましょう。』『ふたたびの旅。』(共にメディアファクトリー)に続く著者5冊目の単行本です。

「さて、校了はすみましたでしょうか? 本当におつかれさまでした。いち時は書いても描いても終わらんのとちゃうか? と心配するほどでしたが、ようやく 今日この日が来ることができて、世の中のすべてがまばゆく見えるようです。本ができあがる日が、すこぶる楽しみです。きっと100万部ぐらい売れることで しょう。」
──校了日、グレゴリから届いたファクスであります。

グレゴリが予言するように100万部売れたなら、日本のどこかの山奥に亜細亜商會御殿を建てとうございます。御殿の中には怪老窟へとつづく道があって、ジャズが流れるダンスホールがあるやもしれません。

踊る女たちの髪を見たなら、おやまあ!?
女たちがせっせと口元に運ぶアレは何でしょう?
賄いする女が唄う♪きゃーかるはぁえ〜くちゅくちゅほおーたーへえ〜、はどこの国の歌ですか?
部屋の隅には、外のざわめきをものともせずに本を読み耽る少女もおります。あれは誰?

「グレゴリ青山というフィルターで、この世を見とうございます」と執筆依頼したところ、何だか怪しくも愉快な、「丸ごとグレゴリ趣味本」ができました。訳のわからない解説と不信感を抱いた貴方、『グ印亜細亜商會』で謎解きをお楽しみくださいませ。

担当編集者 小川京子

商品コード: gu-asia-syokai 商品カテゴリー: , 商品タグ: ,

説明

グレゴリ青山 著

2003年5月20日発売

【グ印亜細亜商會 / 目次】

 

第1章 道楽の亜細亜
六〇年代のアジアもっこりヘア … 14
夢の客船 … 22
カモメカメラ … 28
インド人の印象 … 32
氷 中 毒 者 … 38
三色ドリアン … 42
ソースおでん … 48
羅漢貌の人々 … 54

第2章 歌声の亜細亜
上海に唄えば … 60
アメリカの上海ソングとある日本人歌手 … 62
上海・香港の上海ソング … 68
日本の上海ソング … 74
インドの上海ソング … 82
国際性を持つ鼻歌 … 88

 

第3章 映画の亜細亜
知られざるミャンマー映画 … 98
ベトナムの映画館で … 102
謎のタイ映画ポスター写真 … 106
名もなき俳優たちのドラマ … 110
幻のハリウッド映画 … 114
妄想パスポートで行く日本映画 … 120

第4章 幻町の亜細亜
探偵小説の似合う街 … 134
「裏街の怪老窟」に続く道 … 146
プラチュアプキリカーンの月光浴 … 150
電信柱の画家の街 … 152
理想の旅人 … 176

*道楽の亜細亜

アジアというところは、行ったら行ったで楽しいし、戻ってから、行った国を望遠鏡で眺め返してみることも、また楽しいです。逆に、アジアに行って日本というアジアの国を眺め返すのも、また面白いです。そんな亜細亜のひそかな道楽世界へと貴方をご案内いたします。

*歌声の亜細亜
世界には歌のない国などどこにもない、と考えると、その知らない歌の無限の数に呆然となってしまいます。言葉の違いを越えて、異国の人間を虜にしてしまう歌声。国境を越えて歌になってしまう都市。越境する知られざる亜細亜の歌声の世界へと、貴方をご案内いたします。


*映画の亜細亜
 旅の途中と映画館の暗闇の中の時間は、日常の時間とは少しズレている感じがします。ただでさえ時間のズレた旅の途中に、映画館の暗闇に入れば、二重三重にズレた奇妙な時間が味わえます。そんな日常の外にある亜細亜の時間へと、貴方をご案内いたします。

*幻町の亜細亜

幻町という言葉は、中井英夫のエッセイの中で見つけました。失われた時間の中にある町ほど、魅力的な場所はありません。陽光が似合う町の画家と、月光が似合う町の画家。時代に翻弄された、二人の画家がいた亜細亜の幻町へと、貴方をご案内いたします。

追加情報

大きさ 304 mm

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。

より良い商品の紹介 …

Pin It on Pinterest

Share This