リクシャーマンの伝言

¥1,512 (税込) 本体価格:¥1,400

私、インドで○○されました(泣)

新人作家・岡山陽一の文章とインドを描く仲能健児の漫画が一冊になった、読んでもなんの役に立たないが、インドには行きたくなる(行きたくなくなる?)抱腹絶倒のインド旅行記。

商品コード: rikisya-man 商品カテゴリー: , 商品タグ: , ,

説明

文・岡山陽一
漫画・仲能健児 著

2002年12月16日発売

【著者プロフィール】
岡山陽一(おかやま・よういち)
一九六六年生まれ。奈良県出身。県立高校を卒業後、自衛隊、パチンコ釘師、バス運転手などの職業を転々とした末に渡印。現在は肉体労働に従事するかたわら、異様なインド体験記などを書き続ける。

【リクシャーマンの伝言 / 目次】
プロローグ … 7
悪魔に魂を売る … 12
全裸の天使 … 16
ガンジスの勝利 … 24
チャイ、二〇杯 … 30
サーカスが町にやってきた【蛇女編】 … 42
サーカスが町にやってきた【マジック編】 … 46
正しい騙され方教えます … 49
日 程 表 … 62
インド犬「クマ」の惨事 … 65
僕らのヒーロー、シャクティマン … 68
風が吹けば桶屋が儲かる … 72
不思議な出家物語 … 76
バッテリー … 81
ウータカマンドで尻を出す … 90
北半球の王者フロシキ君 … 95
インド人への階段 … 104
ステッカー … 114
インドカレーの隠し味 … 119
落選の旅 … 123
カルカッタの憂鬱 … 126
カウボーイの奇妙な挑戦 … 132
国際電話は危険な香り … 140
ミステリーツアー … 144
関空沈没のススメ … 160
HOTEL”ジャパン”の同居人 … 165
あとがき … 171

【著者プロフィール】
仲能健児(なかの・けんじ)
一九六五年生まれ。福岡県出身。最近チベットに行ったものの、高山病と肺炎とヘルニアにかかり、いまだに左足がしびれるも、「チベットのおみやげだよ」などとワケのわからないコトも言っている三七歳(当時)。著書に、『インドにて』、『猿王』(講談社)。

【仲能健児の漫画 / 目次】
まえがき … 10
ホテル … 20
暑い夜 … 22
イルカ … 28
リクシャー … 38
小 僧 … 40
ダマされた話 … 58
旅行者 … 60
満 月 … 86
チャイ … 102
占いの館 … 154
両替屋 … 112
食  … 100
小物売り … 110
神 様 … 88
夜行列車 … 136
ケンカ … 138
前 世 … 156
病 気 … 158
あとがき … 169

追加情報

大きさ 301 mm

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。

より良い商品の紹介 …

Pin It on Pinterest

Share This