旅行人ノート3 メコンの国[改訂版]

¥1,944 (税込) 本体価格:¥1,800

【取扱地域】

タイ
バンコク/チェンマイ/チェンライ/ミャンマー国境エリア/色ラオス国境エリア/カンボジア国境エリア

ラオス
ビエンチャン/ジャール平原/ルアンパバーン/ラオス北部/タケク/サワンナケート/パクセ/ワット・プー/シーパンドン コーン島とその周辺

カンボジア
プノンペン/シアヌークビル/シェムリアプ/アンコール遺跡

ベトナム
ホーチミン市/ホーチミン市周辺/メコンデルタ/ニャチャン/ダラット/ホイアン/ダナン/フエ/DMZ非武装地帯/ハノイ/ハノイ周辺/ベトナム北部

ミャンマー
ヤンゴン/マンダレー/マンダレー周辺/バガン/バガン周辺/シャン州/カチン州/モン州/カイン州/ラカイン州/タニンダーイー管区

中国・雲南省
昆明/紅河ハニ族イ族自治州/文山チワン族ミャオ族自治州/大理ペー族自治州/麗江地区/保山地区/徳宏タイ族ジンポー族自治州/西双版納タイ族自治州/怒江エリス族自治州

在庫切れ

商品コード: Ryokojin-note3-mekong 商品カテゴリー: , 商品タグ: , , , , ,

説明

旅行人編集部 著
1999年9月13日改訂版発行

メコンの国への道

すでに日本からの直行便が就航している都市もあり、各国へのアクセスは楽になった。陸路国境も、すでにかなりのポイントが旅行者に開放されている。タイか らカンボジアを通ってベトナムへ、タイからラオスを経由して雲南省へ、雲南省からベトナムへ、とさまざまなルートが組めるだろう。

日本からのアクセス

日本からメコン川流域諸国へは、バンコクや香港経由、あるいは直行便を利用してアクセスすることが可能だ。
日本からの直行便は、関西国際空港からヤンゴン(週3便)、昆明(週2便)、ホーチミン市(毎日1便)が就航している。便数は少ないが、時間のない人はこれを利用するのが便利だろう。
一般的なのは、タイのバンコクを経由する方法。バンコクからは、ビエンチャン、プノンペン、ヤンゴン、昆明、ハノイ、ホーチミン市など、各国の首都クラ スの町へのフライトが毎日あり、便数も多い。バンコクでは各国のビザも取得できるので、時間があるならとりあえず日本からバンコクへ飛ぶのが便利だ。カン ボジア、ラオスへなら、タイから陸路でのアクセスも可能だ。
ただしハノイや昆明を目指す場合、バンコク経由だと時間がかかる。乗り継ぎ便にもよるが、ハノイなら香港乗り換え、昆明なら香港や広州乗り換えのほうが バンコク経由よりも目的地へ早く到着できるだろう。とりあえず香港まで飛行機で飛び、その先はバスや列車で雲南省、ベトナムを目指してもいい。
バンコクからは、アンコール遺跡群のあるシェムリアプへの直行便が毎日飛ぶようになった。タイ北部の町チェンマイも、ラオスのルアンパバーン、ヤンゴン、昆明などと空路で結ばれている。チェンライ経由で景洪に飛ぶことも可能だ。

追加情報

大きさ 197 mm

1 に対するレビュー旅行人ノート3 メコンの国[改訂版]

  1. WEB 管理

    【読者はがきによるレビューのため、管理者が投稿しています】

    ●●読み物としても楽しく使わせていただいてますが、実際旅で使用してもよく調べたものだと驚きです。◆H・T/24歳

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。

より良い商品の紹介 …

Pin It on Pinterest

Share This