旅行人163号コーカサス

¥1,430 (税込) 本体価格:¥1,300

私たちはコーカサスと聞いて何を連想するだろう。マスコミで報道されるのは、紛争やテロ事件といった悲惨な話ばかりだが、もちろんそのようなニュースで知 る出来事は、コーカサスのほんの一面でしかない。私たちはコーカサスの美しい自然も、人々の暮らしも、何ひとつ知らない。
自分の目でコーカサスを見に行こう。そこにあるのは、大コーカサス山脈の壮大な山岳風景、トビリシやバクーなどの歴史ある大都市、アルメニア教会やグルジ ア正教の荘厳な大聖堂、そしてグルジア、スワネティ地方の不思議な美しい村々。今回の特集は、ほとんどの日本人が知らない南コーカサスの国々へ!


在庫切れ

説明

2011《上期号》No.163
2010年12月1日発売
コーカサスのモダンシティ●バクー/アゼルバイジャン

コーカサスの山々へ●フナルッグ村/アゼルバイジャン

鍛冶の音が響く村●ラヒック村/アゼルバイジャン

隊商宿のホテルで眠る●シェキ/アゼルバイジャン

アララト山を仰ぐ首都●イェレヴァン/アルメニア

聖なる石碑ハチュカル●ノラドゥズ/アルメニア

崖の上のタテヴ●ゴリス/アルメニア

グルジアの洞窟住居●ヴァルジア遺跡~ダヴィト・ガレジ/グルジア

グルジア東部の見どころ
多民族都市トビリシ●トビリシ/グルジア
グルジア軍道を北へ●グルジア軍道~カズベキ/グルジア
塔の家の建つ村●メスティア~ウシュグリ/グルジア

スワネティの塔の家 文と図版◆渡邉義孝

コーカサスの旅・編集長メモ
国境/マルシュルートカ/言葉/物価
コーカサス旅行で最も長い移動の日
南コーカサスの紛争問題
コーカサスで食べる
コーカサスのホテル紹介

コーカサスの教会建築
グルジア・文明の十字路の祈りのかたち
文+写真◆渡邉義孝

バンベルクをビアライゼ
ドイツ地ビール密集地帯を歩く
文+写真◆小林ヨウスケ

アメリカ鉄道黄金時代の駅舎
往年の栄華を伝える遺構
文+写真◆松尾よしたか

満洲国の工場遺産
映画『鉄西区』と瀋陽鋳造博物館
文◆中村正人 写真◆佐藤憲一

コロンビア国境
インディオたちの揺曳
文+写真◆北澤豊雄

アジアにこぼれた涙7石井光太
はかない夢

ナイジェリアからの手紙
◆田中真知

旅するようにできている18
知らず知らずの旅の痕跡
◆小川京子

追加情報

大きさ 328 mm

Amazonで買う

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。

Pin It on Pinterest

Share This