歩くはやさで旅したい

¥1,944 (税込) 本体価格:¥1,800

2018年9月15日発売予定(予約販売)

今日はどこに行こうかな。
満員の船に揺られ、ぽんこつバスで国境を越え、のんびり、ゆっくり、世界を旅した90年代のバックパッカー
歩くはやさのイラスト旅エッセイ
「旅行人」で5年半にわたって連載された大人気イラストエッセイがついに単行本化


懐かしい旅の記憶がよみがえってきたー宮田珠己さん
おおうちさんは、世界の隅っこの美しさを見つける名人だーグレゴリ青山
どうしてもこの本を出したかったー蔵前仁一


 「旅行人」に連載中、いつも旅先から、ハガキの大きさにびっしりと描き込まれた、おおうちさんのイラストエッセイが送られてきました。そこには旅先で見た景色の美しさ、出会った人々のやさしさ、大変な移動の模様がいきいきと描かれていて、私たちはいつもわくわくしながらそれを読んでいました。
 そんなに頑丈そうにも見えない若い女性が、たった一人でインドネシアの遠い島へ、ぎゅう詰めの船に揺られながら渡ったり、チベットのカイラス山を巡礼者といっしょにめぐったり、ぽんこつのバスでカンボジアの国境を越えたりしていることに驚かされました。
 そうそう、80~90年代のバックパッカーはみんなこうやって旅をしていたものでした。彼女の旅は決して冒険ではありません。ときには苦労しながらも、本当に自由で楽しいバックパッカーの旅。今見ても、その旅の楽しさが私たちにいきいきと伝わってきます。ぜひご一読ください。

商品コード: arukuhayasade 商品カテゴリー: , 商品タグ: ,

説明

おおうちそのよ 著

B5変型128ページ
定価1800円+税
2018年9月15日 発売予定
ISBN978-4-947702-75-3 C0026

著者プロフィール:おおうちそのよ
1962年、香川県生まれ。
1989年からアジアを中心に旅を始める。旅先で描き綴ったイラスト・エッセイ「歩くはやさで旅したい」を「旅行人」(1995年6月号から)にて連載。連載は57回5年半に及んだ。

追加情報

大きさ 261 mm

立ち読み

Amazonで買う

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。

より良い商品の紹介 …

Pin It on Pinterest

Share This