添乗員騒動記

¥1,620 (税込) 本体価格:¥1,500

プロの添乗員(プロテン)岡崎大五が日本人団体客をひき連れて、世界のあちこちで引き起こす、笑い事じゃない悲喜劇の数々。

残部僅少

商品コード: soudouki-daigo 商品カテゴリー: , 商品タグ: ,

説明

岡崎大五 著
イラスト:グレゴリ青山

1997年2月25日発行

【 目次から 】

ソウェトへ行こう 南アフリカ編
十五日間の地獄 南米編
ニューヨークに御用心 アメリカ編
バチカンの迷子
ミイラで勝負 メキシコ編
ベトナムに乾杯 ベトナム編
夜の大作戦 ブータン編
急げ、砂漠へ! モロッコ編


角川書店発行の文庫版もあります

添乗員騒動記(角川文庫)
著者: 岡崎 大五〔著〕
本体価格:¥533
出版:角川書店
ISBN:4-04-365401-4
発行年月:2002.7

追加情報

大きさ 298 mm

5 に対するレビュー添乗員騒動記

  1. WEB管理

    【読者はがきによるレビューのため、管理者が投稿しています】

    ●岡崎さんのツアーに巡りあってみたいわぁ。見も知らぬおじさま、おばさま、兄ちゃん方と、異国で感動体験するのも悪くないわぁ。(M・N/小金井市)

  2. WEB管理

    【読者はがきによるレビューのため、管理者が投稿しています】

    ●岡崎大五様のような添乗員にガイドされて大都会や砂漠へ行かれた方々がうらやましいです。
    ◆H・N/54歳

  3. WEB管理

    【読者はがきによるレビューのため、管理者が投稿しています】

    ●私のような添乗員だった人にとってはうなずけるエピソードばかり。同じ立場として苦労も楽しさも本当によくわかります。
    ◆N・Y/30歳

  4. WEB管理

    【読者はがきによるレビューのため、管理者が投稿しています】

    ●「旅は人生の縮図である」とはよく言いますが、「団体旅行は人間社会の縮図である」と言い換えてもいいんじゃないでしょうか。登場人物の一人一人が、 「もしかして○○さんが仮名で登場してるんじゃないかしら」と思わせるほど、いるいる、こういう人!! 読んでいる間中、ニヤニヤ笑いが止まらず、岡崎さ んの心意気に最後はホロリ。◆Y・M/32歳

  5. WEB管理

    【読者はがきによるレビューのため、管理者が投稿しています】

    ●パックツアーは自分にとって受け入れられないものと思っていた。ところが、である。南米で高山病のため死の行軍のようになりながらもスケジュールを完遂。ニューヨークのホテルでの胸のすくような駆け引き。なんてすごいんだろう。まるで冒険活劇だ。
    ◆K・T/34歳

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。

より良い商品の紹介 …

Pin It on Pinterest

Share This